2012年9月10日月曜日

■エースコック株式会社「ワンタンメン(432kcal)」

-2012/09/10 14:04-
■エースコック株式会社「ワンタンメン(432kcal)」

ホームページ上では2008年10月発売となってますが始まりは1963年(昭和38年)に「即席ワンタンメン」として発表されたもので超ロングセラー商品で御座います。「ン」が3つも付くので運がいいと言うちょいとオヤジが入ったネーミングの理由では有りますが、そんな事気にすんなよって許せる製品で御座います。塩味でかつ椎茸出汁が使われてた筈なんですが原材料リストに載ってませんね、この辺がリニューアルなんでしょうか。だとしたら、ちょっと残念。でも、物凄く美味しいぞ。

■麺
本道のフライ麺で表面にワンタンがくっついてます。ワンタンの中身は具は入ってません。元々ワンタンは皮を食べる料理ですからこれで正しいんでしょうね。へたってもぼそぼそにならない、逆にワンタンと食感が対比されて良くなる様にも感じます。先人の知恵と言う奴でしょうか。

■スープ
上にも書いた通り、発売当初の「椎茸」味がしないなぁって言う気がしないでもないですけど、原材料リスト見ちゃったからそう感じるのでしょうか?神夏の舌も大した事無いですね。でも、すっきりとした塩味は好感が持てるし、ノスタルジックでも有ります。おいしかったです、ごちそうさまでした。

■トッピング
豚バラ、もやし、キャベツ、絹サヤ、白ネギとタンメンの基本になる物を投入しました。スパイスは所謂コショウで良いかと思います。

■お勧め度
★★★★★★☆☆☆☆:6点(標準は3点です)

■エースコック株式会社
http://www.acecook.co.jp/index.html
コメントを投稿