2015年6月16日火曜日

■VS お蕎麦!どこが一番美味しいか、in 2015年

皆様こんにちは。

暑くなって来た事で、冷たい麺が食べたいな~と思う今日この頃ですが、実はこの数週間コンビニやスーパーで、お惣菜としてパックで売ってるお蕎麦を食べまくっておりましたのですが、なぜか今年は飛躍的に麺が美味しくなってるので思わず感心してしまいました。各メーカ様どんな事になってるか一覧にして見たのですが、意外な結果が見えて参りました。その意外な事とは?まずは食べてみたお蕎麦を見て頂きましょう。

①株式会社ファミリーマート(株式会社ジョイアス・フーズ 児玉工場)
一番変化したのがファミリーマート様だと思います。特に麺が物凄く進化してて、昨年の物とは全く違う仕上がりでした。
何が変わったと言われますと、麺がちゃんとお蕎麦してて、そばつゆとの相性バッチシです。せいろかなんかに盛り付け直して出されたら、コンビニ物だって誰も気が付かないのでは、と言うレベルです。

②セブン&アイHLDGS.(株式会社武蔵野 埼玉麺工場)
こちらは昨年同様手堅く纏めたなと言う気がします。今年も昨年とあまり変化無いのですが、麺は角っこが感じられ、コシも有り、流石だねって思います。
故郷の青森にも無事出店されました。これからの御発展を心からお祈り致します。

③株式会社ローソン(明星フレッシュ神奈川工場)
レベルはセブン&アイ様と、ほぼ変わりません。特に麺は食べ比べてもあんまり違いが有りませんでした、が、ほんのちょっと、ホントに感じるか感じないかのレベルで、すこ~し魚臭さを感じました。
麺は美味しいですよ。是非一度お試しくださいませ。

④株式会社サークルKサンクス(㈱クリタエイムデリカ)
こちらもセブン&アイ様と殆ど違いが有りません。麺もつゆもレベル高いです。

と、言う訳で大手コンビニ様はファミリーマート様以外、殆ど変りませんでした。これがコンビニお蕎麦のスタンダードなのでしょうね。お蕎麦って言われたらこう言う感じなんだと、なんとなく思ってしまいます。

で、ここからは各メーカー様と神夏家付近のスーパー様の方を食みてみましょう。コンビニ様の画一感は感じられるのでしょうか。

⑤株式会社スリーエフ Three F Co.,Ltd.(中野食品㈱)
スリーエフ様は東京、神奈川、千葉、埼玉で業務展開する、所謂、地方コンビニで御座います。神夏家の近所にも2件有るんですよ。そんでもって、お蕎麦にも地方ならではの工夫が有りました。パッケージが丸い、そして大盛りが基準、なんだかとっても嬉しいですね。
麺はコシが有り角っこを感じられて、そばつゆもマイルドで、とっても美味しかったです。

⑥株式会社 ヤオコー (中野食品㈱)
株式会社ヤオコーは関東地方を中心に142店舗を展開し、プライベートブランドを持つスーパーマーケットで御座います。で、実は製造メーカー様がスリーエフ様と同様の中野食品㈱様なのですよ。でも、麺は酷似していたのですが、そばつゆの味が違っておりました。少し辛めの仕上がりとなっており、変化が有って中々のお味でした。


⑦イオン株式会社(AEON株式会社)
イオン株式会社は全国に展開するスーパー様ですので、皆様御存じかと思います。蕎麦のコシが感じられ、味も何となく感じます。そばつゆは、サバ節、かつお節、昆布等でしっかり取られててとっても美味しかったですよ。


⑧合同会社 西友(中野食品㈱)
こちらも全国に348店舗展開するメーカー様なので御存じと思います。しかも関東方面の製麺所が中野食品㈱様です。蕎麦の仕上がりレベルも高く、そばつゆは甘めで蕎麦ととても良く合ってました。


⑨シマダヤ株式会社(シマダヤ株式会社&株式会社にんべん)
最後になりますが、シマダヤ株式会社様の「流水麺」で御座います。はっきり言って、ぜんっぜん期待して無かったのですが、企業努力は留まる事無く進化してきた結果、発売当初は学校給食のソフト麺レベルだった物が滑らかでコシの有るとっても美味しい麺に変わってましたよ。どこの企業にも拘る人はいるんですね。ちゃんと結果が付いて来ておりました。


さて、如何でしたでしょうか。 結論を言うと、コンビニ大手4社はレベルの差が殆ど無くなっている事、その他スーパー様や企業に関しては、全部違う麺の質とそばつゆの味で、独自の路線を歩んでいる。従って、安心できるのはコンビニ、冒険したい時はスーパー。そういう棲み分けがなされて成立していると言う事なんですが、皆様いかが思われるでしょうか。

では、また来年、気力が有ったら挑戦して見ようかと思います。( 〃▽〃)ノマタネ~♪♪
コメントを投稿